このサイトのQRコード
CLUB CENTIO ISO 9001 CERTIFIED isa JAB MS CM034 ホームボタン 検索ボタン

パラメータ指定方式リーダライタ設定セット XZ17-SCSET

完成系製品補助部品(完成系製品)

XZ17-SCSET
XZ17-SCSET

概要

RS-485 I/Fを介し、WindowsのUSBポートを利用してパラメータ指定方式のリーダを設定をするための必要部品およびソフトウェアを準備したセットモデルです。

XP35C6-T2PシリーズやXR(W)01、10のPシリーズ等のパラメータ指定方式モデルで使用します。

※XS03-SCSのみの提供も可能です。

※XS03-SCSはXR02EBシリーズのPモデルではRS-232C/イーサネット経由で、TM09-C-5V-2-MEではCMOSレベルI/F経由で利用できます。

 

構成

USB/RS-485変換機 USB-485本体(USB A-Bケーブル含む) ※Windows用ドライバCD含む

Pモデルリーダ用ACアダプタ(接続ケーブル含む)

Pモデルリーダ用RS-485ケーブル、電源ケーブル ※対象リーダの付属品利用

設定プログラムXS03-SCS

設定プログラムXS03-SCS

XS03-SCSはパラメータ指定方式リーダの設定を変更し、どのカードをどのような方法で読み出すか、その出力形式等を設定するプログラムです。

カードの読取りはIDか、内部データかを設定できます。内部データは第1リード領域と第2リード領域の2範囲を指定することができます。カードの読取りパラメータは最大5種類設定できるようになっています。

マルチドロップ接続できるリーダではリーダのアドレスを指定できます。

XP35C6-T2Pの内蔵カードリーダのパラメータを設定変更する

XZ17-SCSETはXR01シリーズ、XR10シリーズのパラメータ指定方式Pモデルの設定変更を行うためのセットですが、XP35C6-T2Pシリーズにも利用できます。

XP35C6-T2Pシリーズに内蔵されているTM09-C-5V-2-MEのパラメータを変更することができます。XP35C6-T2Pで利用する場合、 PModel485Com3Bridge.exeを実行しておく必要があります。

関連製品

XRW01シリーズ

壁付型リーダ/リーダライタXRW01シリーズ

概要 XR01シリーズを屋外でも利用したいとのご要望にお応えした防滴仕様のスタイリッシュなデザインの非接触ICカードリーダライタです。確認用のLEDやブザー、警備機器との連動を意識したスイッチを用意しており、入室管理をはじめとしたさまざまな非接触ICカードを利用したソリューションにご利用いただけます。 FeliCa/MIFAREに対応したNFモデル、hitag1/hitag2/miroに対応したHTモデル、およびFeliCa/MIFARE/ISO15693に対応したTIモデルを提供します。 上位機器と1対1で接続し、上位機器のコマンドによって詳細にリーダの制御を行うモデルと、上位機器と1対1もしくはマルチドロップ接続し、あらかじめ与えておいたパラメータに従ってリーダが動作を行うパラメータ指定方式のモデルがあります。パラメータ指定方式にはシリアル通信モデルとウィーガンド出力モデルがあります。 特長 建築用標準機材である1個用スイッチボックスに取付設置可能 ・125×72×31㎜ ・125×72×43㎜(オプションのスペーサ使用時) ・防滴仕様(IP33相当)で屋外での設置が可能 XRW01シリーズ型式表示 XRW01S□-□□-□□       (1) (2)  (3)(4) (1) I/F別 RS-485 A 標準 ウィーガンド W 準標準 (2) 対応カード別 ISO14443typeA、FeliCa NF 標準 125kHz hitag1、hitag2、miro HT 準標準 ISO14443typeA、FeliCa ISO15693 TI 準標準 (3) 動作 上位制御による動作 無印 標準 設定されたパラメータによる動作 P 準標準 (4) FeliCa対応別 暗号領域非対応 無印 準標準 暗号領域対応 1 標準 暗号領域対応+SSFCコマンド搭載 2 SSFC会員向け XRWは壁付型防滴仕様(IP33相当)を指します。 01は1個用スイッチボックス取付仕様を指します。 Sは警戒用押ボタンスイッチ付を指します。 (XRWシリーズでは押ボタンスイッチなしモデルや別色モデルは用意されません) (1) ウィーガンドは海外で広く普及する入室管理コントローラ用I/Fです。 ウィーガンドモデルは各種動作設定を書き換えるためのI/FとしてRS-485 I/Fが用意されています。 (2) ISO14443 typeAとしてmifare standard、mifare Ultralight、SLE55R(読取りのみ)をサポートしています。 ISO15693としてI-CODE SLIとTag-It HFIの動作確認を行っています。(TIモデル) (3) パラメータ指定方式では下記の通信方式が選べます。 PtoP接続 簡易コマンドレスポンス制御 アドレス指定によるマルチドロップ接続 簡易コマンドレスポンス制御 PtoP接続 カード読取りデータ自動送信   例 XRW01SA-NF-P1 FeliCa暗号領域/MIFARE対応したパラメータ指定方式のリーダ XRW01SA-HT  hitag1、hitag2、miroに対応した上位機器が詳細制御を行うリーダライタ XRW01SW-TI-1 FeliCa/MIFARE/ISO15693が選択できるウィーガンドI/Fリーダ オプション XRW01用スペーサ XZ28-SP 設置する場所に1個用スイッチボックスが用意されていない場合に利用 トルクスドライバ 5400TX T10H-80 取付固定時に使用 ※ FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触 ICカードの技術方式です。 ※ FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。 ※ MIFAREは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。

XR01シリーズ

壁付型リーダ/リーダライタXR01シリーズ

概要 壁面に埋め込んで設置することが可能な、薄型・軽量でスタイリッシュなデザインの非接触ICカードリーダライタです。確認用のLEDやブザー、警備機器との連動を意識したスイッチを用意しており、入室管理をはじめとしたさまざまな非接触ICカードを利用したソリューションにご利用いただけます。 FeliCa/MIFAREに対応したNFモデルと、hitag1/hitag2/miroに対応したHTモデルとFeliCa/MIFARE/ISO15693に対応したTIモデルを提供します。 上位機器と1対1で接続し、上位機器のコマンドによって詳細にリーダの制御を行うモデルと、上位機器と1対1もしくはマルチドロップ接続し、あらかじめ与えておいたパラメータに従ってリーダが動作を行うパラメータ指定方式のモデルがあります。パラメータ指定方式にはシリアル通信モデルとウィーガンド出力モデルがあります。 特長 建築用標準機材である1個用スイッチボックスに埋め込み設置可能 ・120×60×22㎜(壁面より露出する厚さは8㎜) ・120×60×35㎜(オプションの露出取付プレート使用時) ・屋外設置時は防滴仕様のXRW01シリーズの利用を推奨。専用の防水ボックスも提供可能   XR01シリーズ型式表示 XR01□□-□□-□□□   (1)(2)- (3)-(4)(5)(6) (1) 警戒用押ボタン有無 スイッチあり S 標準 スイッチなし なし 標準 (2) I/F別 RS-485 A 標準 ウィーガンド W 準標準 (3) 対応カード別 ISO14443typeA、FeliCa NF 標準 125kHz hitag1、hitag2、miro HT 準標準 ISO14443typeA、FeliCa ISO15693 TI 準標準 (4) 動作 上位制御による動作 なし 標準 設定されたパラメータによる動作 P 準標準 (5) FeliCa対応別 暗号領域非対応 なし 準標準 暗号領域対応 1 標準 暗号領域対応+SSFCコマンド搭載 2 SSFC会員向け (6) リーダ色 グレー/シルバーのツートン なし 標準 ホワイト (W) 準標準   (2) ウィーガンドは海外で広く普及する入室管理コントローラ用I/Fです。 ウィーガンドモデルには各種動作設定を書き換えるためのI/FとしてRS-485 I/Fが用意されています。 (3)ISO14443 typeAとしてMIFARE Standard、MIFARE Ultralight、SLE55R(読取りのみ)をサポートしています。 ISO15693としてI-CODE SLIとTag-It HFIの動作確認を行っています。(TIモデル) (4)パラメータ指定方式では下記の通信方式が選べます。 PtoP接続で簡易コマンドレスポンス制御 アドレス指定によるマルチドロップ接続で簡易コマンドレスポンス制御 PtoP接続でカード読み取りデータ自動送信 例 XR01SA-NF-P1 FeliCa暗号領域/MIFARE対応したパラメータ指定方式のリーダ XR01SA-HT   hitag1、hitag2、miroに対応した上位機器が詳細制御を行うリーダライタ XR01SW-TI-1  FeliCa/MIFARE/ISO15693が選択できるウィーガンドI/Fリーダ オプション XR01用露出取付プレート 1J00329C 設置する場所に1個用スイッチボックスが用意されていない場合に利用 トルクスドライバ 5400TX T10H-80 取付固定時に使用 ※ FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触 ICカードの技術方式です。 ※ FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。 ※ MIFAREは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。

 XP35C6Pシリーズ

インテリジェントターミナル CENTiO XP35C6Pシリーズ(パラメータ指定仕様)

販売終了

  インテリジェントターミナル CENTiO XP35C6Pシリーズは、壁面に埋め込みもしくは露出で取り付け可能で、非接触ICカードリーダを内蔵したプログラマブルなコントローラです。  自由な開発環境と高い汎用性によりさまざまなシーンに活用できます。  従来のXP35C6シリーズより内蔵のリーダモジュールを変更し、より平易なコマンドにて各種非接触ICカードの読出しを行えるようになりました。非接触ICカードにたいする知見があまりなくても、容易に開発を進めることができます。   特長 ・さまざまなRFIDカードの読出しに対応 出荷することが可能です。 ・Windows CE 6.0を搭載 ・選べるカラー ・2個用スイッチボックスに埋め込み設置可能 ・豊富なI/F ・選べる電源 ・オプション基板による拡張 これらの特長は従来モデルのXP35C6シリーズと共通です。くわしくはこちらをご覧ください。 用途 さまざまな用途に利用することができます。 ・出席管理・来場者管理・勤怠管理・工程管理・電子広告・入室管理 etc… 開発について 内蔵するカードリーダのコントロールについては、別途当社との秘密保持契約を締結いただき各カードに対する制御のための通信仕様を入手いただく必要がありますが、標準仕様のリーダライタがそれぞれの非接触ICカードに対し詳細なコマンドを駆使する必要があるのに対し、本システムではカードの読取りに必要なのはリードデータコマンドのみとなります。初期設定ではFeliCaのIDm、MIFAREのUID、ISO15693のUIDを読み取る設定となっていますので、難しいことを考える必要はありません。 ICカードの内部データを読み出すユーティリティXS03-SCSおよび設定セットXZ17-SCSETは別売で提供いたします。   XP35C6用のSDKは付属のCDに含まれています。 Windows CE関連の開発環境はMicrosoft VisualStudio 2008 Professionalを推奨しています。 ※Microsoft VisulaStudio 2005/Microsoft eMbedded VisualC++ 4.0でも開発可能です。 付属CDには各種サンプルプログラムを添付しています。     型式一覧 XP35C6-T2P(G) XP35C6-T2P(W) XP35C6-T2P-EC(G)  電気錠制御基板内蔵 XP35C6-T2P-EC(W)  電気錠制御基板内蔵 FeliCa(DES暗号)、MIFARE、ISO15693読出対応TM09-C-5V-2-ME内蔵 ※ISO14443 type Bについては標準のリードデータコマンドでは読出しできません。ただし別途コマンドを駆使して読み出すことはできます。   在庫状況について XP35C6-T2P(G) 数十台単位 XP35C6-T2P(W) 数十台単位 XP35C6-T2P-EC(G) 十数台単位 XP35C6-T2P-EC(W) 十数台単位 XP35C6-T2Pをベースとし改造出荷いたします。 生産状況について XP35C6-T2を1,000台単位での製造を行っています。これをベースにPモデルへ切り替えて出荷いたします。 CENTiOについて こちらをご覧ください。 国内電波法について 本機は誘導式読み書き通信設備の型式についての指定を受けたリーダラータモジュール 型式名“TM09” 枝番“-C”を組み込んでおります。 指定番号は、TM09のアンテナ部分に表示されております。   ※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触 ICカードの技術方式です。 ※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。 ※MIFAREおよびICODE SLIは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。 ※Tag-It HFIは、Texas Instrumentsの登録商標です。 ※ELWISEは、日本電信電話株式会社の商標または登録商標です。 導入事例 鍵管理ボックスKeyCube∞ 鍵管理ボックスKeyCube∞(インフィニティ)にはXP35C6-T2P-ECが内蔵されています。   さまざまなものが電子化しても、「鍵」の重要性は変わりません。KeyCube∞では、カード1枚ごとにどの鍵を取り出せるかを決められるため、部外者の鍵の利用を制限するだけでなく、利用者の中でもどの鍵を使って良いかを区別することができます。カードをかざすことで許可された鍵を取り出すことができます。 また、誰がいつどの鍵を利用したのかがわかるようになるため、不正な利用や、紛失等の事故を避けることができます。 インテリジェントターミナル CENTiO XP35C6-T2P 製品仕様 項目 仕様 単位 電源電圧 ・DC11~13V DC23~25V ・PoE対応(IEEE802.3af規格) V 最大消費電流 ・外部供給電源使用時 DC24V:2.0A  DC12V:3.0A (消費電流は、接続機器の仕様によります) ・本体単体での消費電流 DC24V:490mA  DC12V:990mA mA 使用温度範囲 0~40(但し結露なきこと) ℃ 保存温度範囲 0~50(但し結露なきこと) ℃ 使用湿度範囲 20~85(但し結露なきこと) %RH 取付方法 壁面に埋込取付(2コ用スイッチボックス・ボックス無取付) 壁面に直接取付(壁面露出取付用ケースを使用) - ケース ダークグレー/ガンメタリックのグレーモデル(G)とホワイトもモデル(H)の2色から選択可能 - 外形寸法 126(W)×145(H)×22.5(D) (埋込取付時 突起物を除く) 126(W)×145(H)×43.5(D) (露出取付時 突起物を除く) mm 重量 350(本体) g 材質 PC+ABS樹脂(UL難燃グレード) - 外部入出力 (外部機器制御端子) ・出力(無電圧接点):1ch 0.5A 30V DC MAX(抵抗負荷時) ・DO:オープンコレクタ出力:3ch 30mA 30V DC MAX - ・DI:外部入力:3ch CMOS/5V(74HC**) 電気錠制御機能付インテリジェントターミナル CENTiO XP35C6-T2P-EC 製品仕様 項目 仕様 単位 電源電圧 DC23~25V(PoE及び12Vでは動作しません) V 最大消費電流 ・外部供給電源使用時 DC24V:2.5A (MAX) (消費電流は、接続機器の仕様によります) ・本体単体での消費電流 DC24V:520mA (MAX) mA 使用温度範囲 0~40(但し結露なきこと) ℃ 保存温度範囲 0~50(但し結露なきこと) ℃ 使用湿度範囲 20~85(但し結露なきこと) %RH 取付方法 壁面に埋込取付(2コ用スイッチボックス・ボックス無取付) 壁面に直接取付(壁面露出取付用ケースを使用) - ケース ダークグレー/ガンメタリックのグレーモデル(G)とホワイトモデル(W)の2色から選択可能 - 外形寸法 126(W)×145(H)×22.5(D) (埋込取付時 突起物を除く) 126(W)×145(H)×43.5(D) (露出取付時 突起物を除く) mm 重量 400(本体) g 材質 PC+ABS樹脂(UL難燃グレード) - 外部入出力 (外部機器制御端子) ・無電圧接点出力:1ch 0.5A 30V DC MAX(抵抗負荷時) ・DO:オープンコレクタ出力:3ch 30mA 30V DC MAX - ・電気錠制御基板:無電圧接点出力:3ch 1A 30VDC MAX(抵抗負荷時) ・DI:外部入力:3ch CMOS/5V(74HC**) ・電気錠制御基板:入力(フォトカプラ入力):3ch 接点電流10mA以下(1ch)

国内電波法 対象外
適用市場 警備関連勤怠・就業入室管理/入退室管理アミューズメント医療関連文教関連工程管理外食産業関連広告/デジタルサイネージ決済関連

製品に関するお問合せ