データキャリアとは?

データキャリア

データキャリアは、RFID(Radio Frequency Identification)、非接触式ICカード、ワイヤレスカードなどとも呼ばれる。カードやタグといわれる小型の記録媒体(データキャリア)とリーダもしくはリーダライタの組み合わせにより、電波を使って個体識別やデータの送受信を行うものだ。バーコードを中心とする自動認識技術のなかでデータの容量・耐環境性といった面での優位性を持っている反面、コストの問題といったデメリットを併せ持つ。これらのシステムを構築していく上での留意点を検討していく前にまず、データキャリアとは何かを考え、その概念および分類を行っておきたい。

技術情報