標準規格:ISO 18092の一覧

全42件中 1〜10件を表示

HIDクラス準拠小型卓上マルチICカードリーダ XR06U-TI【量産出荷中】

XR06-U-TIは、HID(Human Interface Device)クラスに準拠したマルチICカードリーダです。USBホスト機能を持つ機器に接続すると、FeliCaやMIFAREのような非接触ICカードのID(I…

マルチICカード対応卓上リーダライタ XR02-EB-TIシリーズ2015年9月発売

XR02-EB-TIシリーズは、13.56MHz帯域のさまざまなRFIDやICカードに対応したRS-232Cとイーサネット切替式の卓上型リーダライタです。   従来販売しておりましたXR02EB-FEシリーズ、…

FeliCa AESカード

ソニー株式会社が提供する非接触ICカードFeliCa(フェリカ)に、新たにAES(Advanced Encryption Standard)暗号を搭載するICチップがラインナップされました。ジーエルソリューションズでは、…

画像データなし

XRC200を利用したハンディキャップ対策

車椅子に乗られている方がオフィスにいらっしゃる場合、設置されているカードリーダが高すぎて不便なことが多いと聞きます。 車椅子の方にカードリーダの高さを合わせて設置すると、健常者の方には低すぎるということになります。 Ac…

AcCENTiO XRC200を利用した宅配ボックス/メールボックス連動

    XRC200を宅配ボックス/メールボックス内に収納し、RS-485経由で宅配ボックスコントローラに接続します。 子機用リーダ1台目は玄関に自動扉制御用として設置します。登録されたカードをあてる…

AcCENTiO XRC200を利用したエレベータ行先階指定/シーケンサ連動 某ホテル運用例

XRC200と多接点出力可能なシーケンサを連動することで、カード認証時に複数の接点を出力することができます。この機能を利用し、エレベータの行先階指定をすることができます。Aのカードなら1~3階の押ボタンが押せ、Bのカード…

AcCENTiO XRC200を利用した入室管理システム/集中管理

概要 入退室コントローラAcCENTiO XRC200シリーズは、PCに接続し集中管理することができます。イーサネットポートもしくはホスト接続用RS-485ポートを使ってPCと接続を行います。カードの登録・抹消、利用履歴…

AcCENTiO XRC200を利用した簡易入室管理システム/スタンドアロン

当社の入退室コントローラXRC200シリーズは、単体でカード読取、照合判別、電気錠その他の扉制御、カードの登録および抹消、microSDカードによる使用履歴の蓄積を行うことができます。PCなどに接続する必要はありません。…

NR01-U評価セット NZ03-DSETシリーズ(新規販売終了)

小型卓上NFCリーダライタNR01-Uシリーズは、後継機XR05U-TIシリーズのリリースにより、生産を縮小し、従来顧客向けのみに提供を行っており、新規販売を終了しています。おそれいりますが、XR05-U-TIシリーズお…

画像データなし

XR05-U評価セット XZ44-DSETシリーズ

  マルチICカード対応小型卓上リーダライタ XR05U-TIシリーズを利用し、プログラム開発を行っていただくために、XR05U-TI本体と、各種カード、XR05Uのコマンドを実行し確認いただくことができる学習…